ネット副業・仮想通貨投資など「モノなしマルチ商法」が増加|国民生活センターが警告

日本の独立行政法人「国民生活センター」は2019年7月25日、仮想通貨やネット副業などに関連する”形のないマルチ商法”である「モノなしマルチ商法」が増加しており、20代前後の若者を中心に相談件数が […]



via : https://bittimes.net/news/62916.html