国民生活センターが配当型ウォレットの勧誘など「モノなしマルチ商法」に注意呼びかけ

従来のマルチ商法と違い、商品を販売しない「モノなしマルチ商法」の相談件数が増加しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけている。報告書では、仮想通貨の配当型ウォレットのアフィリエイトの勧誘が例として挙げられている。 […]



via : https://btcnews.jp/3swvl3pt27075/