FOMC待ちで動意の薄いビットコイン相場。利下げ幅に注目か【朝の仮想通貨市況】

昨日のBTC相場は横ばい圏での揉み合い推移。米FOMCを控え、100万円から106万円の狭いレンジでの取引が続いている。月曜日の朝方に一時100万円を割れるも急反発、この水準での押し目買い意欲の強さを確認したBTC相場だが、一方で105万円台では跳ね返され上値の重さを確認した。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/ct-japan-july-31th