バーチャル空間に電子アセットを組み込むDecentralandの展望(LANDおよびMANAトークン)

Decentraland概要

Dencentralandは、Ethereumチェーン上のVRプラットフォームのプロジェクトです。デジタル世界を作り、その世界の土地1区画の所有権をトークン化するというものです。コンテンツ・クリエイターは、作ったコンテンツの所有権の証明ができますし、そのデジタル資産から価値がついて収益を上げることもできます。

現在のVRは、Facebookなどの大きな中央集権組織が持つプラットフォーム上で、ユーザは集まったり、相互に関わったり、コンテンツをシェアしたり、ゲームで遊ぶという具合ですが、チームの主張としては「中央集権型サービスよりも分散型モデルのほうが、VR空間の参加者が恩恵を受けることができる」としています。

つまり1つの組織に多くの利益が流れ込むのではなく、ユーザと貢献者(コンテンツクリエイター等)が、プラットフォーム上で行われた取引・トランザクションから利益を得ることができるようになります。

2019.03.29 00:13



via : https://coffeetimes.hatenadiary.jp/entry/2019/03/28/151343