二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

ドイツの自由民主党は、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスを削減した人に対して「仮想通貨」を支払うことを検討しています。この計画では、二酸化炭素1トンの価値(約3,200円)に相当する新しい仮想通貨「Arbil(アルビ […]



via : https://bittimes.net/news/65599.html