みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

【みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か】

日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。

27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。

みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。

以下はみずほ銀行の発表資料の引用

1.不正アクセスを受けた情報の内容
Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32件)

2.経緯・対応等について

(1)経緯

  • テスト用システムで使用していた加盟店関連データに不正なアクセスがあった
    ことを、8 月 27 日(火)に認識し、調査を開始しました。

  • 現時点までの調査において、手順の誤りにより一時的にテスト用システムにイ
    ンターネットを通じた外部からのアクセスが可能な状況となっていたことが判明しております。

(2)対応等

  • テスト用システムについては、すでに外部からのアクセス遮断等の措置を行っております。

  • 不正アクセスのあったデータについて、現時点において漏えいの可能性が排除
    できないことから、対象加盟店のみなさまに対しては、本件の発生について個
    別にご連絡させていただくとともに、不審なメールや電話にご注意いただくよ
    うご案内を行っております。

  • 警察当局、監督当局に対し、本件の発生について報告しております。

    2019.09.05 16:59



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/9/mizuho