2019年のブロックチェーン特許申請・・中国67%・米国16%·日本5%·ドイツ4%·韓国2%

【2019年のブロックチェーン特許申請・・中国67%・米国16%·日本5%·ドイツ4%·韓国2%】

中国メディアIPRdailyは最近2019年、上半期の世界ブロックチェーン関連の「特許申請企業ランキング100」を発表した。2019年は2018年の特許申請数をはるかに上回っている。

報道によると、特許申請の数が一番多かった企業は中国企業の「アリババ」で合わせて322件を申請していた。

次は中国の保険会社「平安」が274件(2位)、その次はアンティグア・バーブーダ(カリブ海東部に位置する島国)のブロックチェーン企業「nChain」が241件(3位)だった。


※資料:IPRdaily

アメリカはの企業は

  • IBM 104件(5位)

  • マスターカード 79件(10位)

  • VISA 37件(21位)

  • マイクロソフト 35件(22位)

  • ウォールマート 31件(24位)

などで上位を占めている。

一方で日本企業は

  • NEC 18件(46位)

  • 日立 13件(63位)

  • SONY 13件(65位)

  • 富士通 12件(74位)

  • Bitflyer 11件(80位)

で合わせて67件だった。(ランキング100位基準)

また、韓国はランキング100に入る企業の特許申請数…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/9/ranking100