「日本はビットコインにとって重要な存在」 米仮想通貨資産マネジメント創業者が金融庁に期待【独自】

米仮想通貨資産マネジメント「モルガン・クリーク・デジタル」創業者のアンソニー・ポンプリアーノ氏(通称ポンプ)が、日本人はビットコインのコミュニティーの中で重要な存在であるとし、今後の金融庁にも期待すると述べた。11日に金融庁を担当する金融担当大臣は麻生太郎氏の続投が決まったことを受けてコインテレグラフ日本版の取材に答えた。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/anthony-pompliano-on-japans-fsa-and-bitcoin