リップル幹部、仮想通貨リブラを「壁に囲まれた庭」と批判

リップルのカスタマーサクセス部門の本部長であるマーカス・トリーチャー氏は、フェイスブックの仮想通貨リブラを「壁に囲まれた庭」と呼び批判した。CNBCのインタビューに答えた。「壁に囲まれた庭」は、一部の利用者しか使えない閉ざされたプラットフォームを意味する。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/ripple-exec-libras-major-flaw-is-that-its-a-walled-garden