仮想通貨プライムブローカーTROY Trade: 機関投資家はDEXを好むでしょう

機関投資家の参入は、仮想通貨業界がずっと待ち望んでおり、それに向けての準備をしてきました。深い流動性のある注文板と市場の流動性は、多くの中央取引所がプロの投資家のニーズと要件に応えるために提供するサービス、対象を拡大したことを意味しますが、業界で「最初の」プライムブローカーであるTROY Tradeは、機関投資家が分散取引所を活用することを目指しています。

これまでのところ、低速で流動性の低い分散型取引所(DEX)はメインではないです。しかし、最初の仮想通貨プライムブローカーであるTroy Tradeは、これまでDEXの普及を妨げてきた、多くの障害を解消し、DEXが機関投資家にとって好ましい取引プラットフォームにさえなると考えています。

TROY Trade は、非カストディアルの分散プロトコルであるTROY Networkを通じて機関投資家および専門投資家に取引および決済サービスを提供するプライムブローカーサービスです。プライムブローカーとして、トレーダーはTROY Tradeを使用して、グローバルな流動性にアクセスして、取引し、複数のデータポイントを参照し、異なるDEXで実行できる高度な取引戦略を作成できます。

DEXは多くの場合、中央集権型の取引所よりも安全で汎用性が高くなりますが、多くの場合、UXインターフェイスが貧弱で、注文板が薄いといった、ボトルネックに悩まされています。プロのトレーダーが洗練されたトレーディング戦略を作成するために必要なストップや指値注文などの幅広い範囲のトレーディングツールやオプションもありません。

IDEXは、取引量で見た場合、最も利用されているDEXですが、迅速な取引確認を保証し、スリッページを防止するために、中央集権型の実行機能に依存しています。

「業界全体のインフラストラクチャの改善により、分散型取引所はブロックチェーンエコシステムの中で確実に一定のシェアを占めるようになります」とTROYはホワイトペーパーに記載しています。

流動性を増やすためにDEXをつなげる

香港に本拠を置くTROY Tradeは現在、Binance DEXとIDEX、HuobiとBitMEXを含む30…



via : https://www.coinjinja.com/blog/posts/2019/10/troy-pr