手軽な多拠点生活を実現した「ADDress(アドレス)」代表 佐別当隆志氏が、魅力を感じるシェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーのスペシャリストである佐別当隆志氏が、2019年4月からサービスを開始した多拠点生活を叶える「ADDress(アドレス)」。全国の拠点では住居という器だけではなく、人との交流を含めた生活の幸福度が上がる仕組みを提供することも目指している。 「ADDress」を始めた目的や拠点とする決め手、シェアリングエコノミーの今後の広がりや魅力について幅広く語ってもらった。 【プロフィール […]



via : https://bitdays.jp/special/interview/31162/