金融庁「仮想通貨関連の投資信託」に慎重姿勢|懸念を示す改正案を公表

金融庁は2019年9月30日に「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)を公表し、『仮想通貨(暗号資産)などの資産を投資対象とする投資信託などの組成・販売は、投機を助長する可能性があり、適当ではない』と […]



via : https://bittimes.net/news/67413.html