STOプラットフォームの米セキュリタイズ、日本進出に意欲 | ドミンゴCEO「日本のパートナーと緊密に協力」

セキュリティトークンのプラットフォームを手掛ける米セキュリタイズのカルロス・ドミンゴCEOは、日本進出に意欲を見せた。同社は、野村ホールディングスや三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、三井不動産などが出資している。



via : https://jp.cointelegraph.com/news/sto-platform-securitize-consider-to-enter-japanese-market-ceo-said