中国大手銀、金融特化のdApps開発に着手 資産のトークン化や決済狙う

中国大手銀行 dAppsで決済・トークン化を狙う中国大手「招商銀行」はブロックチェーン企業Nervosと提携し、決済やトークン化などにおける金融系dAppsを構築すると発表した。リテールと機関投資家向けの銀行サービスにも適用するシステムの開…



via : https://coinpost.jp/?p=110503