FRBによる仮想通貨発行の可否で米下院議員らがパウエル議長に質問状提出

米下院金融サービス委員会がこのほど米連保準備制度理事会(FRB)のパウエル議長に、独自のデジタル通貨を開発する計画があるかを問う質問状を提出しました。質問状の狙いやその背景にある中国の動きなどを紹介します。



via : https://coinchoice.net/house-financial-services-committee-questions-powell-about-cryptocurrency_201910/